滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

刷毛で描く雪山(新潟県雨飾山)

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on



荒れた雪山

引き続き刷毛名人の解説で、荒れた
雪山の画法を学びましょう。

お手本の新潟県の雪山(雨飾山)
DSCN3708 (1280x960)

小生の完成品
DSCN3747 (960x1280)
お手本通りには描けませんでした。左上の
空模様が、おかしくなってなって
しまいました。

DSCN3722 (1280x960)

DSCN3721 (1280x960)

DSCN3702 (1280x960)

DSCN3725 (1280x960)

DSCN3724 (1280x960)

DSCN3731 (960x1280)

DSCN3733 (960x1280)

DSCN3708 (1280x960)
名人のお手本です。

DSCN3747 (960x1280)
一寸お手本と位置関係が違ってしまうと他も
当然ちがってしまいます。

DSCN3735 (1280x960)

DSCN3743 (960x1280)
左上の空模様を最初から、おかしく描き始めて
しまったのです。

DSCN3744 (1280x960)
空をもっと淡墨で画けばこのようにならなかったと
思います。

DSCN3745 (1280x960)

DSCN3746 (960x1280)
右上の山裾も筆についてた濃墨を確かめず
そのまま描いてしまったので、お手本
より濃くなってしまいました。

お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村

高崎市の東部・元島名町

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


元   島   名   町   は
関越道と井野川の狭間にある商業地と耕作地が
入り混じった町です。島野町にも負けず劣ら
ず広大な面積を保有し、井野川沿いは
長かったです。振り出し位置へ戻る
ため、足がクタクタになって
しまいました。

DSCN3652 (1280x960)
元島名町は133号線(元島名倉賀野線)と13号線(長瀞線)との
間に横たわった町ともいえます。敷布団は井野川に
なるかもしれません。

DSCN3632 (1280x960)
井野川はカワウの住処でした。

井野川で鵜が休息しているところを目にしたのは、
ここが初めてでした。

DSCN3655 (1280x960)
群馬県立高崎東高校です。

DSCN3658 (1280x960)
高崎東高校の東に13号線(長瀞線)が走っています。
其の道の向こうに高崎高南中学校(上滝町)が
目に入りました。

DSCN3659 (1280x960)

DSCN3589 (1280x960)
ここは長い間、ガソリンスタンドがあたところです。
多くのGSが廃業していきました。この交差点
の東には元日立高崎(現ルネサス)が
あります。


DSCN3614 (1280x960)
元島名町には王子運送、東部運輸、名鉄運輸等の流通企業が
集積しています。


DSCN3590 (1280x960)

DSCN3591 (1280x960)
元ガソリンスタンドはコンビニの駐車場になるよう
です。時代の流れを感じます。

DSCN3603 (1280x960)

DSCN3604 (1280x960)

DSCN3606 (1280x960)
島名神社

DSCN3609 (1280x960)

DSCN3608 (1280x960)

DSCN3639 (1280x960)
何処の町を訪ねてもこのような廃墟を目にします。

DSCN3640 (1280x960)

DSCN3641 (1280x960)

DSCN3642 (1280x960)
千手観音堂です。

DSCN3643 (1280x960)

DSCN3628 (1280x960)

DSCN3592 (1280x960)

DSCN3599 (1280x960)

DSCN3600 (1280x960)
人相が悪いせいか、左の小屋の犬に吠えられました。
起こしてしまってすいませんでした。

DSCN3621 (1280x960)

DSCN3629 (1280x960)

DSCN3635 (1280x960)

DSCN3647 (1280x960)
元島名公民館です。

DSCN3648 (1280x960)

DSCN3649 (1280x960)
数十年前お世話になったことがある
自転車屋さんです。寂しいです。

DSCN3662 (1280x960)
高崎東高校から13号に向かう途中で新装開校した
高南中学校が目に入りました。

DSCN3665 (1280x960)

お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村

刷毛で描く黄山風景

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


今回は刷毛で描く、達人の解説で
”黄  山  風  景”
を画いてみましょう。
水墨画愛好者は中国黄山に多くが
訪れているようです。
お手本の”黄山風景”
DSCN3548 (1280x960)

小生の習作
DSCN3586 (960x1280)
墨色が良くない作品となりました。原因は濃墨の山の下
です。雲との境のにじませが、うまくいき
ませんでした。何度か重ね塗りをして
しまいました。結局うまく表現
できませんでした。


DSCN3540 (1280x960)

DSCN3540 (1280x960) - コピー

DSCN3540 (1280x960) - コピー (2)

DSCN3536 (960x1280)

DSCN3541 (1280x960)

DSCN3544 (1280x960)

DSCN3545 (1280x960)

DSCN3546 (1280x960)

以下小生の習作過程です。
DSCN3578 (1280x960)
左の黒山から描き始めました。

DSCN3574 (1280x960)


DSCN3580 (1280x960)
墨色が悪いのは紙質かな~と思ってしまいます。

DSCN3584 (1280x960)

DSCN3585 (1280x960)
崖に生える松を描きました。濃過ぎました。

DSCN3586 (960x1280)
落款印を押しました。


お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村

狭間にある日光町は住宅街

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


日  光  町  (ち ょ う)  は、
隣接する稲荷町に、高崎女子高校があります。
北、東面には広大な貝沢町が取り囲
んでおります。その狭間の
住宅街です。

DSCN3495 (1280x960)
この交差点の東は環状線にぶつかり、各方面に
行くことが出来ます。隣接する稲荷町には
(西の塀の建物)高崎女子
高校があります。

DSCN3493 (1280x960)

DSCN3473 (1280x960)
日光町公民館

DSCN3476 (1280x960)
市営住宅地

DSCN3477 (1280x960)

DSCN3464 (1280x960)
この道の南側が日光町の住宅街になります。

DSCN3465 (1280x960)

DSCN3466 (1280x960)

DSCN3467 (1280x960)
日光町には大きな通りはなく、生活道だけに見えます。

DSCN3468 (1280x960)

DSCN3469 (1280x960)

DSCN3470 (1280x960)

DSCN3471 (1280x960)

DSCN3472 (1280x960)

DSCN3474 (1280x960)

DSCN3475 (1280x960)
大きく見える建物はポレスターマンションだと思います。

DSCN3478 (1280x960)

DSCN3480 (1280x960)

DSCN3481 (1280x960)

DSCN3482 (1280x960)

DSCN3483 (1280x960)
ポレスターマンションです。日光町で一番高い建物です。

DSCN3484 (1280x960)

DSCN3485 (1280x960)

DSCN3486 (1280x960)

DSCN3487 (1280x960)

DSCN3488 (1280x960)
これが古着マーケットと言われている所だと思います。

DSCN3489 (1280x960)
左の建物が稲荷町の高崎女子高校になります。

DSCN3490 (1280x960)

DSCN3491 (1280x960)

DSCN3492 (1280x960)

DSCN3494 (1280x960)
ポレスターマンションが大きく写っています。

DSCN3496 (1280x960)

DSCN3497 (1280x960)

DSCN3498 (1280x960)
前方の塀の中の建物は高崎女子高校です。

DSCN3500 (1280x960)

DSCN3501 (1280x960)
このスーパーは、日光町の人々が多く利用
していると思われます。

お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村

墨の美を追求する街角風景

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


スタンビングを使用した街角風景を描いてみました。
先濃後淡技法で墨の重ね塗りを省き、
墨の五色を重要視する
表現方法です。


手本作品
DSCN3419 (1280x960)

小生の作品
DSCN3447 (1280x960) - コピー


スタンピング技法(転写)
DSCN3429 (1280x960)
ドーサ液の原液を用意します。

DSCN3455 (1280x960)
ドーサ液の中に濃墨を入れます。

DSCN3452 (960x1280)
下絵を描いておきます。

DSCN3454 (1280x960)
この形に新聞紙を手で切ります。新聞紙は自由に
方向変換ができて形ができます。この新聞
の記事がそっくり写るわけではわけで
はありません。新聞紙がにじみが
出て最適というだけです。

DSCN3456 (1280x960)
ドーサ液をたっぷりつけて元の位置に置いて
新聞紙等で押し転写します。なかなか
思うように行きません。

DSCN3457 (1280x960)
押して写した後はピンセット等ではがし
取ります。

DSCN3458 (1280x960)
下の方が変化がなく白っぽいので補筆しました。
完成です。

それでは、本題の街角風景に入ります。
DSCN3422 (960x1280)
本の写真をコピーしました。描こうとするサイズに
拡大してコピーできない所は、手書きして
仕上げました。

DSCN3424 (1280x960)
裏返しして、柳の木炭で塗り込みました。

DSCN3426 (1280x960)
和紙の上に置き、鉛筆等で写しました。

DSCN3427 (1280x960)
以下はスタンピングした場所です。

DSCN3430 (1280x960)

DSCN3431 (1280x960)

DSCN3432 (960x1280)
なかなか思うようにスタンピング出来ませんでした。

DSCN3435 (1280x960)
先濃後淡ですので暗い所を見つけてそこから
描き始めました。

DSCN3436 (960x1280)
暗い所を描いています。

DSCN3437 (960x1280)

DSCN3438 (960x1280)
次は明るいところを徐々に描き始めました。
重ね塗りにならないように注意
しました。

DSCN3439 (960x1280)
ハトが大きくなり過ぎました。

DSCN3441 (1280x960)

DSCN3442 (1280x960)
だいぶ進行してきました。

DSCN3444 (1280x960)
後は緑地帯を描くくだけになりました。

DSCN3447 (1280x960)
完成しました。

お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村