FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

ときめき美術展をのぞいて観る(県民会館)

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


耳にはしていましたが仲間の紹介で初めて
足を運びました。
イヤツ!!コンパクトですばらしい
展覧会でした。。

ときめき美術展

開催期間 :平成31年3月16日(土)~19日(火)
場 所: ベイシア文化ホール( 群馬県民会館 )
主催:公益財団法人群馬県長寿社会づくり財団

DSCN6878 (1280x960)



DSCN6893 (1280x960)

DSCN6894 (1280x960)
初めて目にした絵です。斬新な水墨画のようにも見えます。
白い粉(胡粉?)を使っているかな~。

DSCN6892 (1280x960)
某水墨画会長です。小生は今も、昔も観覧しています。

DSCN6883 (1280x960)

DSCN6909 (1280x960)

DSCN6902 (1280x960)

DSCN6899 (1280x960)
水墨画(日本画)が金賞です。

DSCN6898 (1280x960)
この展覧会は年齢を明らかにしています。長寿社会財団主催です。

DSCN6900 (1280x960)

DSCN6886 (1280x960)

DSCN6907 (960x1280)

DSCN6883 (1280x960)

DSCN6884 (1280x960)

DSCN6885 (1280x960)

DSCN6908 (960x1280)
金賞です。自分も夢の中で描いてみたいと思います。

DSCN6880 (960x1280)

DSCN6881 (960x1280)

DSCN6882 (960x1280)
すばらしかな作品です。かすれが効いています

DSCN6886 (1280x960)

DSCN6887 (1280x960)
仲間です。

DSCN6888 (1280x960)

DSCN6903 (1280x960)

DSCN6904 (1280x960)
先輩の絵です。

DSCN6905 (1280x960)
仲間です。

DSCN6910 (1280x960)

DSCN6895 (960x1280)

DSCN6897 (960x1280)

DSCN6896 (1280x960)




お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村

かわいい子供と雪景色

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


雪    山    に
立  つ
愛らしい子供

を描いてみましょう。

お手本の新聞写真
DSCN6700 (1024x768)

小生の完成品
DSCN6772 (1024x768)
顔の表情の描き方は難しかったです。

以下、下絵の作り方から入ります。
DSCN6701.jpg
新聞写真を描きたい和紙の倍率を計算してコピーを撮ります。
DSCN6703.jpg

DSCN6733 (1024x768)
貼り付けた後、裏返しにして木炭(鉛筆が無難です。)を塗ります。

DSCN6728 (1024x768)

DSCN6736 (1024x768)
描きたい和紙を用意します。

DSCN6738 (1024x768)
和紙の上にピッタリ、コピー写真をのせます。

DSCN6740 (1024x768)
やや硬い鉛筆で写します。

DSCN6741 (1024x768)
よく写らなかったところは補正します。特に鉛筆塗りは
和紙を汚さない反面、写りが薄いので
補正作業が大変です。

DSCN6742 (1024x768)

DSCN6743 (1024x768)

DSCN6744 (1024x768)
先濃後淡の原則で濃いところから描きました。
最近購入したF8号和紙です。厚めで
滲みていかない反面水墨画の
命、にじみがありません。

DSCN6745 (1024x768)
ズボンは筆を三面にして一応描きました。

DSCN6747 (1024x768)
次は建物が濃いので雪を意識してかきました。

DSCN6749 (1024x768)

DSCN6752 (1024x768)
子供のマフラーを描きました。

DSCN6754 (1024x768)
遠山を描き始めました。

DSCN6756 (1024x768)
雪をかぶった樹林と離れた建物を描きました。

DSCN6759 (1024x768)
長靴を筆を三面にして描きましたがいつもの
和紙でないので効果があまり
ありませんでした

DSCN6760 (1024x768)
にじみが無いので子供の写生のようになってしまいました。

DSCN6762 (1024x768)

DSCN6763 (1024x768)

完 成 品
DSCN6772 (1024x768)

お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村

急ピッチで進む綿貫町東部開発!

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


綿  貫  町
は高崎市の東部と言われてきました。しかし今や市街地と
連続する衛星市街地だと思います。新国道354号線
の完成にともない交通の便は非常によく
なっています。
そして綿貫町手前の高崎市総合市場(大類町)
周辺の開発もいよいよ始まります。

DSCN6608 (1280x960)
今朝は寒く水道蛇口からこぼれた水が、
凍り見事な造形美を作りました。

綿貫観音山古墳から開発のすすむ綿貫町を望みます。
旧来は古墳の南寄りが綿貫町の中心地でした。
これからは北寄りが盛んになっていく
でしょう。

DSCN6637 (1280x960)
先ずは完成した日本ルナ㈱です。関西方面から進出
してきました。乳製品を生産する会社らしいです。

DSCN6629 (1280x960)
日本ルナ㈱の西隣に建設の会社はオリヒロ㈱
(本社緑町)の子会社です。

DSCN6632 (1280x960)

DSCN6631 (960x1280)

DSCN6599 (1280x960)
北に見える橋は例幣使街道(本元旧354号)
にかかる鎌倉橋です。

DSCN6600 (1280x960)

DSCN6602 (1280x960)
洪水用のために造られた溜池に、カモが日向ぼっこしています。

DSCN6605 (1280x960)

DSCN6611 (1280x960)
前方は昭和病院で、左建物は老人ホームです。

DSCN6612 (1280x960)
斎貫橋が見えます。左の工場は”武蔵野”
で主にコンビ大手のセブンイレブン
へ”おむすび”を納めています。
DSCN6607 (1280x960)

DSCN6614 (1280x960)

DSCN6615 (1280x960)

DSCN6616 (1280x960)
前方の建設中建物の土地はリンゴ畑でした。

DSCN6619 (1280x960)
この辺の土地は小さい建物を取り壊し
大きくして売り出したようです。

DSCN6620 (1280x960)

DSCN6621 (1280x960)

DSCN6622 (1280x960)

DSCN6623 (1280x960)
前方に見える井野川にかかる橋は新しくなった
下滝橋です。まだ名称がどうなるか
ハッキリしていません。
2月開通のようです。
DSCN6624 (1280x960)

DSCN6627 (1280x960)

DSCN6628 (1280x960)

DSCN6633 (1280x960)
綿貫観音山古墳の堀です。内堀、中堀、外堀と書いて
あります。その堀の広さがうかがえます。

DSCN6638 (1280x960)

DSCN6639 (1280x960)

DSCN6640 (1280x960)

DSCN6641 (1280x960)
旧下滝橋です。下滝町と綿貫町をつなぐ
重要な橋です。
2年近く遠回りして行かなくては
なりませんでした。

DSCN6642 (1280x960)

DSCN6643 (1280x960)

DSCN6644 (1280x960)

お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村

杉木立で墨色を勉強しましょう

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


墨色は三墨法と
先   濃   後   淡
との組み合わせで美しい墨の
5色が生まれて来る
と思います。

杉木立のお手本
DSCN6533 (768x1024)

小生の習作
DSCN6574 (768x1024)

DSCN6562 (768x1024)
先ずはあたりを取ります。

DSCN6564 (1024x768)
刷毛を三墨にして他の紙を置いてマスキングします。

DSCN6544 (768x1024)

DSCN6566 (768x1024)
刷毛の半分を濃墨にして半分は淡墨にして一気に引きます。

DSCN6506 (1024x768)

DSCN6510 (1024x768)

DSCN6567 (1024x768)

DSCN6568 (1024x768)
ここでも他の紙を置いてマスキングをします。
筆を回しながら葉らしきを描いていきます

DSCN6509 (1024x768)

DSCN6513 (1024x768) - コピー

DSCN6537 (768x1024)

DSCN6539 (768x1024)


DSCN6569 (768x1024)

DSCN6536 (768x1024)

DSCN6520 (1024x768)

DSCN6570 (768x1024)

DSCN6571 (1024x768)

DSCN6572 (768x1024)
違反です。乾いたら薄かったので、はむら(葉叢)
に濃墨をいれてしまいました。

小生の完成品
DSCN6574 (768x1024)

DSCN6533 (768x1024)

お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村

琴平神社がある新後閑町(しごかまち)を尋ねる

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on

  明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い
申し上げます。

DSCN6415 (1024x768)

琴    平    神     社
新年にあたって新後閑町(しごかまち)に
あります琴平神社を、お参りしてき
ました。場所は国道17号線と県
道71号線(城南大橋)の交
わる付近一帯が新後閑
町です。南には烏川
が流れています。

DSCN6436 (1280x960)
琴平神社の境内から一帯を写しています。

DSCN6479 (1280x960)

DSCN6426 (1280x960)

DSCN6435 (1280x960)
お賽銭箱に懐かしい”福田赳夫”の名前が書かれていました。

DSCN6437 (960x1280)
境内にケヤキの巨木がありました。

DSCN6438 (1280x960)

DSCN6439 (1280x960)

DSCN6441 (1280x960)

DSCN6442 (1280x960)

DSCN6451 (1280x960)

DSCN6452 (1280x960)
城南小学校に沿って上信電鉄が敷かれています。

DSCN6457 (1280x960)
たまたま、電車がグッドタイミングでやってきました。
下仁田町発高崎駅行きと表示されています。

DSCN6458 (1280x960)

DSCN6459 (1280x960)
この町並みは、琴平神社がある位置とは逆の、
国道17号線を超えたところの
新後閑町です。

DSCN6460 (1280x960)

DSCN6461 (1280x960)

DSCN6462 (1280x960)
この道は県道71号です。もう少し走ると城南大橋に入ります。

DSCN6463 (1280x960)

DSCN6464 (1280x960)

DSCN6465 (1280x960)
国道17号を渡す橋は城南大橋(=県道71号)です。

DSCN6470 (1280x960)
城南球場を過ぎて倉賀野町、新町方面に向かっています。

DSCN6473 (1280x960)
琴平参道は、ほぼ南北に走り、東西に国道17号線があります。

DSCN6474 (1280x960)

DSCN6475 (1280x960)

DSCN6480 (1280x960)

DSCN6482 (1280x960)
この琴平参道を北へ何歩か足を運ぶと
国道17号線にぶつかります。

DSCN6418 (1024x768)
隣接して”荘厳寺”という立派なお寺がありました。

DSCN6417 (1024x768)

DSCN6419 (1024x768)
門松も飾られ、お正月を待つだけです。

DSCN6423 (1280x960)

お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村