FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

箕輪城ゆかりの地箕郷町西明屋を訪ねる

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


西  明  屋  は

箕輪城の廃城後に空き家が目立ったことから
変化して明屋になった
という説もあります。


次回で、ご紹介する東明屋にも同じことがいえます。
西明屋の地名は移転先の高崎城下でも多く
使われました。今でも本町、田町、
連雀町(れんじゃくちょう)の
地名は高崎中心地に
残っています。


DSCN0881 (1280x960)
法峰寺隣接にある観音堂
井伊直政(1561.3月誕~1602.3月没 享年41才 初代高崎藩藩主、
初代彦根藩藩主)は1590年箕輪城入城から1598年高崎城に移封
(いほう=国替)、廃城迄の8年間城主
として箕輪衆を治めてきました。


DSCN1289 (1280x960)
長野業政から業盛自刃(じじん→1566年9月武田氏の侵攻)に至るまで
長野氏が箕輪衆(豪族・国人等)を治めていました。

主な城主:長野業政→内藤昌月(1570年武田氏家臣)→
滝川一益(1582年2月織田信長家臣)→北条氏邦
(本能寺の変信長没後北条氏入城1582年6月)
→井伊直政(1590年12万石)
 
現在話題の井伊直政(徳川家臣)は
最後(1598年迄)の城主です。

西明屋は箕輪城の南?の平地に位置しています。
地図の下、西明屋に箕輪小学校があります。
DSCN1287 (960x1280)
箕輪城は築城(1512年or1526年)~井伊直政が移封(いほう=国替)
するまでの間約80年間で終止符を打った。

長野氏の歴史は長野業尚(なりひさ:1512年築城?)→長野信業
(1526年築城?)→業政(or正→1561年没)→業盛
(1566年)と続いた。確かな古文書はなく推測の
域での判断だと思います。

DSCN0896 (1280x960)
箕輪小学校が唯一箕輪(現:箕郷)の文字をのこし
ているように思えます。

DSCN0895 (1280x960)
箕輪小学校は歴史を甦らせる、大事な文字”箕輪”だと思います。
(拍手)

DSCN0853 (1280x960)

DSCN0855 (1280x960)

DSCN0858 (1280x960)

DSCN0860 (1280x960)

DSCN0861 (1280x960)

DSCN0862 (1280x960)
意味不明な句碑です。水を汲みに行った人は
帰れる人はいないということですか?。
一の木戸が関所だったかもしれ
ません。(関所破り?)

DSCN0863 (1280x960)

DSCN0864 (960x1280)

DSCN0865 (1280x960)


天台宗法峰寺 現在はホタルの螢峰園(きほうえん)のある法峰寺
で有名です。振り返れば南に箕輪小学校があります。

DSCN0866 (1280x960)
高崎市箕郷町法峰寺を訪ねました。法峰寺は箕輪城址南側に有り、
山門前には箕輪城で使って居た、大切な水が湧き出して居る
処が有り、当時は水曲輪として使用されていました。

DSCN0872 (1280x960)
現在は蛍峰園として『箕郷町ホタルの会』の
皆さんが年間を通じて蛍の育成を行って
居り、毎年7月の第一日曜日を
ほたる祭りと決めました。

DSCN0867 (1280x960)
蛍峰園には、最近イノシシが出没する様で注意書きが
張り出されて有りました。山門前には庚申像が
祀られて居り、境内には馬頭尊像など多くの
石仏が祀られて居ました。

DSCN0868 (1280x960)

DSCN0870 (1280x960)
法峰寺蛍峰園(ホウボウジ). 法峰寺の境内に湧く清水を利用した
蛍の飼育場「蛍峰園」 では毎年6月、かすかな光を放ちながら
宵闇を飛ぶ成虫の姿が見られる。今年も行ってきました
例年通り、なかなかの数が見られ
とても癒されました

※ ホタルは綺麗でしたが電話での問合せは要注意
非常に愛想のない対応 迷惑な感じがひしひしと
伝わってきました。(某訪問者)

DSCN0871 (1280x960)

DSCN0873 (1280x960)

DSCN0874 (1280x960)

DSCN0875 (1280x960)

DSCN0876 (1280x960)

DSCN0877 (1280x960)

DSCN0878 (1280x960)

DSCN0879 (1280x960)

DSCN0881 (1280x960)

DSCN0882 (1280x960)
戦国時代からの仏像なのかな~と思いを巡らせて
写真を撮りました。

DSCN0883 (1280x960)

DSCN0884 (1280x960)
法峰寺本堂西側には「1616年「文化13年」建立の馬頭尊像を始め、
「1862年「文久元年」建立の馬頭尊像等五体の馬頭尊像が
建立祀られて居ました。

DSCN0885 (1280x960)

DSCN0886 (1280x960)

DSCN0887 (1280x960)

DSCN0888 (1280x960)

DSCN0890 (1280x960)

DSCN0891 (1280x960)

DSCN0892 (1280x960)

DSCN0897 (1280x960)

現在:高崎市箕郷支所(旧箕郷町役場)箕郷町大字西明屋702-4
DSCN1304.jpg

お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/436-0f990707