FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

スタンビング技法で「深 流」を描く

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


スタンピング技法
スタンピングとは要するに、切り取った新聞紙にドーサ液を
付けて、その新聞を筆で墨を染め、和紙にそれを
張りつけて新聞紙等で押し付けスタンプすること
だと解釈しました。


新聞紙と白抜き剤を使ってブナを描く
技法を勉強したいと思います。


日中交流協会の出品作品に取り掛かりました 
F50号「急げツー」 
DSCN1502 (1280x960)

教科 「深 流」 完成作品
DSCN1460 (1280x960)

所要時間20分位の小生の完成品?お粗末
DSCN1482 (1280x960)
何故、新聞紙を切り抜くのか疑問でしたがわかりました。新聞紙の記事模様を
和紙に写すことが目的ではないということです。全く写りませんでした。
理由は、新聞紙が縦に自由に切りやすいのです。曲線にも切れて
いきます。ただし自由に切れても幹の太さを均一に保って
切り抜いてくのは何回か試してみることです。

DSCN1474 (1280x960)

DSCN1466 (1280x960)

DSCN1467 (1280x960)
新聞紙を構図の通り切り抜く必要があるので、正確に原図を描いておく
必要があります。教科は淡墨であたりを入れるといっていますが、
小生はデッサン力がないので、消せる濃い鉛筆で描きました。

DSCN1473 (1280x960)
しかし結果的には切り抜いた新聞紙が図のよう位置に
置けませんでした。理由はドーサ液をつけた新聞紙
は垂れ下がりよじれ破けたりしそうな状態になって
しまいます。ブナの木はむしろ1っ本線の方が
気が楽のように思えます。


DSCN1451 (1280x960)

DSCN1475 (1280x960)

DSCN1478 (1280x960)
切り抜いた新聞紙は、この後はずしてしまいますので、
A、B、C・・・と和紙と新聞に記号を
ふっておきました。
..
DSCN1451 (1280x960) - コピー
No4-7の説明で墨を落として貼り付けると意味が分かりませんでした。
実際やってみると分かります。切り抜いた新聞紙にドーサ液をつけて
それを下敷き等のうえに置き、墨の筆で模様付けをします。
ここで付けた墨をふき取らないと持ち上げたとき
墨が垂れてしまうのです。しかし、しっかり
ふき取ってしまうと今度は写りません。
達人になるには訓練が必要と
感じました。

DSCN1467 (1280x960) - コピー (2)
ドーサ液をつけた後、筆で墨を置きます。墨の置き方にも神経を使います。
この切り抜き新聞紙を手が汚れるので、ピンセットで持ち上げたのです。
新聞紙は垂れ下がって破れそうになり、一度は本来の位置に置けず
落っことしてしまいました。この説明で又自分の失敗を発見
しました。墨を塗った面を下にすると説明してあります。小生、墨を
つけた表面を、そのまま置いていたのです。だからよく墨色が
よく出なかったのです。お粗末完成品?はだいぶ補筆
した結果なのです。



一休みして小生の作品をご紹介します。
制作過程です。

 日中交流協会の出品作品に取り掛かりました 
F50号「急げー」 
DSCN1502 (1280x960)

DSCN1446 (1280x960)
今年も豪雨被害が九州北部にありました。これは琵琶湖岸に止めた車が
あツという間に豪雨で湖水が溢れてきました。
急いで岸まで逃げている絵です。

DSCN1445 (1280x960)
押し寄せる湖水から一時も早く、逃れるために必死です。
25年前発刊の写真集を見て、絵にしようと思いました。
日中は10月に搬入して来年1月審査・3月が
展覧会です。先輩が実行委員長を任じら
れ陰ながら協力したいと思っています。


再度、スタンピング技法の教科に入ります。
DSCN1459 (1280x960)

DSCN1483 (1280x960)

DSCN1470 (1280x960)

DSCN1448 (1280x960)

DSCN1479 (1280x960)
ここで裏返して、幹の質感を出します。
小生これをしなかったのです。

DSCN1448 (1280x960) - コピー
その為補筆に頼って描いたため自然さがなくなって
しまいました。

DSCN1471 (1280x960)
小枝は、筆にドーサ液を含ませ濃墨で描きます。何故ドーサ液?
それは後で小枝の辺が、塗られても白く抜け、枝の存在が
分かるということです。

DSCN1457 (1280x960)

DSCN1458 (1280x960)

DSCN1460 (1280x960)
「深 流」 完成作品


お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/446-7474649a