FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

高崎競馬場があった岩押町(いわおしまち)

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on



元  競  馬  場 が あ っ た
岩  押  町(いわおしまち)
をご紹介します。
今でも競馬場前とかかれた
信号があります。その競馬場も赤字続きで、
いまでは場外馬券売り場になってしまい
ました。それを「BAOO高崎」と称して
大きな看板があります。



DSCN1999 (1280x960)
柿もだいぶ熟れてきました。

DSCN2004 (1280x960)
元競馬場を一度だけ見に行ったことがあります。面白い光景は今でも
忘れません。腹巻に札束?を挟んで勝負に励んでいる人がいま
した。儲けたのでしょうか?わかりません。この建物の二階
から競馬を楽しんだことを思い出します。

DSCN2002 (1280x960)
この現場は競馬場跡の活用工事入り口だと思います。
何ができることになったのでしょうか。この前方が
馬の元競争場のグランドになっています。

DSCN2005 (1280x960)
競争馬が走った競技場です。跡地活用の工事が
着々と進んでいます。

高崎市の貴重な競馬場跡活用地です。いよいよ
群馬県も高崎市を拠点として、東京都に
負けない国際都市になる
かもしれません。?

DSCN2003 (1280x960)

DSCN1991 (1280x960)

DSCN1986 (1280x960)
岩押町は国道354号線沿いから南に入って行きます。
岩押町の西には東町、北双葉町、そして東には
上中居町が隣接しています。国道354号の
北側に江木町があります。

DSCN1994 (1280x960)
この側溝は江木町と岩押町の境に流れている
粕川からの支流だと思います。



DSCN1963 (1280x960)
カーナビは、ここが岩押郵便局到着だとしています。
でもそれらしきは見当たりませんでした。

DSCN1988 (1280x960)
でも取材中に郵便局に直面しました。引っ越ししたんですね。
新しい郵便局は国道354号線沿いにありました。カーナビ
は未だ新情報を知らなかったようです。
手前を行くと間もなく高崎駅東口
に到着します。

DSCN1964 (1280x960)

DSCN1965 (1280x960)

DSCN1966 (1280x960)
ススキが秋の風情を感じさせます。

DSCN1967 (1280x960)

DSCN1968 (1280x960)

DSCN1969 (1280x960)

DSCN1970 (1280x960)

DSCN1971 (1280x960)
岩押町を取材して東町、北双葉町、そして上中居町が
隣接していることが分かりました。特に上中居町
は広い町だなーと思いました。南は国道17号
近くから北は国道354号迄の広大な
面積を保有している
上中居町です。

DSCN1972 (1280x960)

DSCN1973 (1280x960)

DSCN1974 (1280x960)

DSCN1975 (1280x960)

DSCN1976 (1280x960)

DSCN1977 (1280x960)

DSCN1978 (1280x960)

DSCN1979 (1280x960)

DSCN1980 (1280x960)
取材中は分かっていた道も写真にしてみると、どこの
道だか思い出せません。

DSCN1982 (1280x960)

DSCN1983 (1280x960)

DSCN1984 (1280x960)

DSCN1985 (1280x960)
インドカレー店がありました。いつか来て
みようかなーと思いました。

DSCN1987 (1280x960)

DSCN1989 (1280x960)

DSCN1990 (1280x960)

DSCN1992 (1280x960)

DSCN1997 (1280x960)
前方に進むと高崎東口に行きます。

DSCN2000 (1280x960)
この実は何でしょうか?

DSCN2001 (1280x960)

DSCN2011 (1280x960)

DSCN2012 (1280x960)
この側溝のある道を南に行きますと、元競馬場跡に
ぶつかります。


お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/453-91c4001b