FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

変わりゆく下斉田町

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


高  崎  市  下  斉  田  町
は関越道スマートセンターオープンに伴う開発が進み
急速に高崎市の東部重要拠点となりつつありま
す。工業団地の誘致造成に伴う企業の進出、
その団地からの国道354号との連絡
道路網の建設が着々と
進んでいます。


DSCN1543 (1280x960)
関越道新潟方面入り口です。東京方面
入り口は玉村町地域になります。
左右は国道354号線です。
(下斉田町交差点)

DSCN1544 (1280x960)
下斉田町は関越道沿いにあり、その東側は
玉村町地域となっています。

DSCN1545 (1280x960)
前方の草茫々の土地は関越道客相手の道の駅?
予定になっています。海の幸も豊富な商業
土地との情報も入っております。
地元住民も期待しています。

DSCN1546 (1280x960)
この写真は前方に進むと高崎駅東口にぶつかります。
順調に行きますと17分前後で着きます。
(約9Km)

DSCN1512 (1280x960)
斎貫橋と命名されました。理由は下田町と綿貫町とをつなぐ橋だからです。
綿町も工業団地が造成されています。上部に
見えます橋は国道354号線です。

DSCN1511 (1280x960)
井野川です。この先は(手前方向)群馬の森、日本火薬の脇を流れて
烏川と合流して終点となります。



DSCN1501 (1280x960)
斎貫橋は平成29年9月23日(土)から開通しました。
国道354号線へ抜ける重要な橋になりました。
前方は綿貫町で白い建物は昭和病院に
なります。手前が下斉田町です。

DSCN2049 (1280x960)
斎貫橋を下斉田町から来て左に折れると”群馬の森東入り口”へ
行きます。その入り口手前に例幣使街道の旧354号
(今は県道412号)があります。右上建物で
見えない向こうが”群馬の森”です。

DSCN2048 (1280x960)
前方へ足を進めると綿貫町の住宅地に入って行きます。

DSCN2045 (1280x960)
井野川洪水時の”溜め池”が出来ました。子供たちは、今まであった
畑を思い出しながら眺めていると思います。

DSCN1507 (1280x960)
前方へ行くと下斉田町の住宅地に入って行きます。
寂しい所がコンクリート化されました。
左に曲がると国道354号線に
ぶつかります。

DSCN1539 (1280x960)
スマートセンター建設に伴い慣れ親しんだ通学路がなくなって
しまいました。この道は昔の道へ出る学校通学路に
なっています。勿論車も走れます。

DSCN1555 (1280x960)

DSCN1557 (1280x960)
8月には、例年お祭りが開催され、巣立った子供たちの
思い出の場所になっています。

DSCN1492 (1280x960)

DSCN1515 (1280x960)

DSCN1516 (1280x960)
鎌倉橋は例幣使街道(旧国道354号)にあります。

DSCN1517 (1280x960)
この橋は鎌倉時代(頼朝)ゆかりの八幡太郎との
歴史があります。この下に鎌倉公園が
あります。勿論、橋は昭和の時代
建設の鎌倉橋です。

DSCN9686 (1024x768)
近所にある円福寺(八幡原町)の南門です。左手の石門には、
写真の写りが悪いのでハッキリとしませんが確か
”頼朝公”と彫られていると思います。右の
石門は八幡山(八幡太郎義家)と
彫られています。

DSCN1518 (1280x960)
鎌倉橋を渡ってすぐに南に曲がると
”たいし堂円福寺”があります。


DSCN1520 (1280x960)

DSCN1523 (1280x960)
例幣使街道(旧354号=現県道412号)と国道354号
を結ぶ道路を建設中です。この道が関越道に
も入れるし、将来、前橋長瀞線
(県道13号線)につながる
予定です。

DSCN1499 (1280x960)
この道も,ほぼ完成しています。写真の上に写っている橋
が”鎌倉橋”です。下の橋が”斎貫橋”です。

DSCN1530 (1280x960)
斎貫橋を渡って東に向かいますと、下斉田町の中心地
へと入って行きます。

DSCN1532 (1280x960)

DSCN1535 (1280x960)

DSCN1552 (1280x960)
関越自動車道が見えます。トンネルを抜ける(東方向)
と玉村町に入って行きます。

DSCN1554 (1280x960)
この道を行きます(西方向)と”斎貫橋”に行きます。
斎貫橋手前を北に曲がりますと
国道354号線に出ます。

DSCN1498 (1280x960)
開発造成による遺跡(発掘)調査が近辺の綿貫町、下滝町、
下斉田町の地域で盛んに行われています。

DSCN1502 (1280x960)
つい最近まで畑だったところが井野川の増水時の
溜め池になってしまいました。

DSCN1505 (1280x960)

DSCN1513 (1280x960)
コンビニ食品卸大手”武蔵野”が進出してきました。
(綿貫町)

DSCN1519 (1280x960)
例幣使街道から国道354号線をつなぐ道路工事
を進めております。この先の斎貫橋までの
道路は完成しています。もう少しです。

DSCN1499 (1280x960)
斎貫橋です。その向こうは群馬の森です。あの丸いタワーは
原子力研究所(今は違う名称です)のものと思います。
戦時中は、火薬製造所でした。それが戦後、
日本化薬、群馬の森、原研の
三つになりました。

DSCN1527 (1280x960)
斎貫橋”を渡って(東方面)下斉田町住宅地
へ入って行きます。

DSCN1536 (1280x960)
遺跡調査が進んでいます。ここも工業団地になる予定
だと聞いております。

DSCN1541 (1280x960)
前方は関越道スマートセンター入り口と国道354号線
になります。

DSCN1548 (1280x960)

DSCN1549 (1280x960)

DSCN1553 (1280x960)
国道354号線から南に向かっているところです。左先は諏訪神社、
前へ車を走らせると例幣使街道にぶつかります。

DSCN1542 (1280x960)
前方の交差点がスマートセンター入り口と国道354号線が
左右にあります。この道は下斉田町と八幡原町を
つなぐ町道です。


DSCN1556 (1280x960)

DSCN1558 (1280x960)
この先は例幣使街道にぶつかります。

お手数ですがクリックお願いします。 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/455-d8e1b3c9