FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

山のひなびた温泉宿

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


寒い雪の季節になってきました。水墨画と言えば
白を生かした雪景色が多く描かれています。
そこで山の温泉宿の雪景色を練習して
みたいと思います。題して
「山の湯宿(ゆじゅく)」
を作家の作品を参考に
して描いてみたいと
思います。

作家の作品
DSCN1023 (1280x960)

DSCN1054 (1280x960)


小生の完成品
DSCN1059 (1280x960)
又又、落款を失敗してしまいました。雅号をたまたま手元にあった
絵の筆で書いてしまいました。そして悪い体勢のままで書いて
しましまったのです。結果、曲がってしまいました。
反省、反省。絵の方も右下の細長い
家屋の軒下を染め過ぎました。
塗りすぎは白くなりません。
反省、反省。

DSCN1053 (1280x960)
右下の細長い家屋の屋根がハッキリしないので
薄墨で外隈で染めました。結果は、上の
写真の通りです。

これよりは”つたない”制作過程です。
DSCN1028 (1280x960)
題材とほぼ 同じくらいの(教本は39.4X46.8cmですが、同サイズの
取れる和紙が手元になかったので) 縦32X横38.5cmの和紙を
用意しました。

DSCN0983 (1280x960)
この四枚の写真は拡大したものです。本の題材(縦15cm、横18cm)
をコピーしました。 次に、これを四等分しました。これを
213..8%で拡大コピーしました。要領は、32÷15cm=
213.3%、38.5÷18cm=213.8% , 213.8%ですと
コピーが少しはみ出てしまうので213.3%
で四枚を拡大しました。

DSCN0988 (1280x960)
拡大コピーはピッタリ繋がらないものです。
少し鉛筆で書き足したりします。

DSCN0985 (1280x960)
のり又はセロテープでつなぎ合わせた後、裏返しにして
柳の木炭で塗ります。このやり方は和紙が汚れる
ので嫌がる人もいます。時間がある人は
5B前後の鉛筆で塗ります。和紙が汚
れません。但し時間がかかります。

DSCN1011 (1280x960)

DSCN1013 (1280x960)
日常使っている筆です。まだいっぱいあります。
墨は最近はよく墨汁を使っています。
”墨の精”(墨運堂製)

DSCN1014 (1280x960)
100円ショップで買った水入れです。

DSCN1015 (1280x960)
この写真は筆の墨濃度と水分を取るものです。台所で使う
キッチンペーパーを使っています。最近までタオルを
使っていました。でもタオルではいずれ真っ黒に
なってしまいます。この点キッチンペーパーは
安価で汚れたら捨てられます。水分もよく
取るし、濃度も推し量れます。推薦!!

DSCN1020 (1280x960)


DSCN1030 (1280x960)
木炭で塗った原稿を2Bで写し取った結果です。
大作(30,50,100号)の場合はこれをよく
見なおして鉛筆で補足したりします。

DSCN1031 (1280x960)
白抜き剤を用意します。雪のちらつく風情を
出すためです。

DSCN1033 (1280x960)
この網に白抜き剤を溶かしたものを、使っていない筆で
塗ります。いろいろ試してみましたが、小生はこの網を
使う方法が一番、結果が無難です。塗った網を
息で吹き飛ばします。

DSCN1034 (1280x960)
白抜き剤を吹き飛ばした後です。和紙によっては乾くと
何処に白抜き剤が点在しているかが分からなく
なってしまいます。よって薄墨を混入します。
小生はほとんどこの方法を取っています。

DSCN1037 (1280x960)
教本のいう通り左側の宿から描き始めました。

DSCN1039 (1280x960)
白抜き剤は乾いてもう見えません。

DSCN1041 (1280x960)
右下の宿を描きました。屋根下を塗りすぎました。

DSCN1042 (1280x960)
気を取り戻して左の山を描いていきました。

DSCN1045 (1280x960)
次に裏山の樹木を描きました。要領は筆をバラして薄墨で
樹林範囲を左回、右回りさせながら、少し白を残しながら
染めていきます。次に中墨を重ねていきます。

DSCN1046 (1280x960)
裏山の針葉樹を描きました。もう少し大きく描けば
良かったと思いました。

DSCN1048 (1280x960)
道周りを薄墨で少し染めました。

DSCN1051 (1280x960)
ほぼ完成に近づきました。

DSCN1059 (1280x960)
周りの下草や枯れ木を描いて完成です。

お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/460-cec73b20