FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

新島学園短大が所在する昭和町

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


昭 和 町は
北側に信越本線の北高崎駅を近くに持ち、近辺には
請地町、大橋町、飯塚町、末広町に囲まれて
おり、その中心位置にあります。
又新島学園短大がある町
で有名です。

DSCN2275 (1280x960)

DSCN2293 (1280x960)
古くは室町時代から利用されていたという長野堰用水です。
高崎市は水に恵まれていなかったようです。

entou2[1] (300x225)
「江木町にある円筒分水堰」
現在では一級河川烏川から取水し、幹線水路は15箇所に
水門で分水して、8.6㎞下流で円筒分水堰で4支線
(江木町)に分岐して水田を潤しています。

DSCN6468 (768x1024)
この分水堰のお蔭で長年続いた農業の水争いから解放
されました。近くにその記念碑があります。
極楽の堰と記されています。
(江木町取材時の
写真です)


長野堰用水が請地町と昭和町との賑やかなこの境界線に、
流れていることを、この取材で知ることが出来ました。
その一寸向こうの南側は高駒線を
走る車で賑やかです。

DSCN2294 (1280x960)
この休憩場の左側は請地町で20m先は高駒線で
車が激しく往来しています。小生もこの道を
よく利用しますがビックリです。

DSCN2299 (1280x960)

DSCN2301 (1280x960)

DSCN2273 (1280x960)

DSCN2274 (1280x960)
長年高崎に住んでいて、初めて新島学園短大を
訪れました。

DSCN2276 (1280x960)

DSCN2286 (1280x960)
ドウ・スポーツプラザ

DSCN2291 (1280x960)

DSCN2297 (1280x960)

DSCN2311 (1280x960)

DSCN2315 (1280x960)
地図の上では、この一貫堀川が大きく案内されています。
でも、長野堰用水の方がきれいで流れも勢いが
ありました。歴史のある長野堰が、地図では
記されていませんでした。

DSCN2316 (1280x960)

DSCN2317 (1280x960)
よく利用している中央通りの、末広陸橋です。このまま南に
行くと高駒線と交差し、高崎市総合分センター
方面へ行きます。

DSCN2271 (1280x960)

DSCN2281 (1280x960)

DSCN2282 (1280x960)

DSCN2284 (1280x960)

DSCN2287 (1280x960)

DSCN2295 (1280x960)

DSCN2300 (1280x960)
長野堰用水は豊富な水が流れていました。

DSCN2302 (1280x960)

DSCN2310 (1280x960)

DSCN2313 (1280x960)
新島学園短大は西と東の二つの踏切に挟まれて
います。

DSCN2277 (1280x960)

DSCN2280 (1280x960)

DSCN2289 (1280x960)

DSCN2290 (1280x960)

DSCN2292 (1280x960)
長野堰用水は、稲作の水争いを解消したと言われております。

DSCN2303 (1280x960)

DSCN2305 (1280x960)
どこの町を訪ねても、このような閑静な住宅地があります。

DSCN2307 (1280x960)

DSCN2306 (1280x960)
枯葉がもの悲しさを、感じさせます。

DSCN2308 (1280x960)

DSCN2309 (1280x960)

DSCN2312 (1280x960)
新島学園短大近くに,踏切があります。
通学には便利ですよネ。

お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/461-96d6c708