FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

中央銀座通りの鞘町(さやちょう)

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


戦後成長期は人ごみで賑わった高崎市
中央銀座通りの南入り口に
鞘 (さやちよう) 町
があります。

DSCN3198 (1280x960)
高崎市中央銀座通りの復活案を、現在練っているという
新聞記事を読みました。ダルマ市も今年から高崎駅
周辺で開催されます。昔の賑やかな、市街地に
なることを期待してやみません。

DSCN3199 (1280x960)

DSCN3208 (1280x960)
お堀にクリスマスの飾りがまだ残っていました。
右上、松の見える所が鞘町界隈です。

DSCN3210 (960x1280)
高崎城跡お堀にかかる”さくら橋”を渡ると高松中学校、
総合保健センター、JT方面に行きます。

DSCN3214 (1280x960)
旧高崎小学校(=鞘町小学校は明治10年に焼失。現在
移転して高崎中央小学校)があった所です。
ここから高崎市役所が見えています。

DSCN3225 (1280x960)

DSCN3194 (1280x960)

鞘町から高崎城お堀端周辺を写しました。現在はスズランビル、
高崎市役所高層ビル、NTTビルが目に入ります。その昔、
江戸時代が始まる以前1598年10月に井伊直政が
家康の命で箕輪城から高崎城(旧和田城)
へ移りました。その時、鞘町へ箕輪城
の有力寺院石上寺の祈願所を
高崎に持ってきたと
言います。

DSCN3212 (1280x960)
鞘町小学校が焼失する明治10年迄あったのですネ。
その後が旧高崎小学校(現高崎市立中央
小学校)になったと言うことです。

DSCN3195 (1280x960)

DSCN3196 (1280x960)

DSCN3197 (1280x960)

DSCN3200 (1280x960)

DSCN3201 (1280x960)

DSCN3202 (1280x960)

DSCN3203 (1280x960)

DSCN3204 (960x1280)
昼間は人出が、少しはあるのでしょうか。

DSCN3205 (1280x960)

DSCN3206 (1280x960)

DSCN3207 (1280x960)
左が鞘町の街並みです。

DSCN3209 (960x1280)
スズランの南にある道を東に行きますと
高島屋方面に行けます。

DSCN3211 (960x1280)

DSCN3213 (1280x960)

DSCN3216 (1280x960)

DSCN3217 (1280x960)
中央銀座通りとしては物寂しさを感じます。

DSCN3218 (1280x960)

DSCN3219 (960x1280)
朝早い取材でしたので、人影がなく静かなアーケードでした。

DSCN3220 (1280x960)

DSCN3221 (1280x960)

DSCN3222 (1280x960)

DSCN3223 (1280x960)

DSCN3224 (1280x960)

DSCN3226 (1280x960)
この先は田町の交差点になります。

DSCN3227 (1280x960)
本店タカハシの看板をみると本当に歴史を感じます。
当社が、折々他の町に支店を出しているのを
目にするとき、安堵感を覚えます。

DSCN3228 (1280x960)

お手数ですがクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 高崎情報へ
にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/471-507b2790