FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

墨の美を追求する街角風景

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


スタンビングを使用した街角風景を描いてみました。
先濃後淡技法で墨の重ね塗りを省き、
墨の五色を重要視する
表現方法です。


手本作品
DSCN3419 (1280x960)

小生の作品
DSCN3447 (1280x960) - コピー


スタンピング技法(転写)
DSCN3429 (1280x960)
ドーサ液の原液を用意します。

DSCN3455 (1280x960)
ドーサ液の中に濃墨を入れます。

DSCN3452 (960x1280)
下絵を描いておきます。

DSCN3454 (1280x960)
この形に新聞紙を手で切ります。新聞紙は自由に
方向変換ができて形ができます。この新聞
の記事がそっくり写るわけではわけで
はありません。新聞紙がにじみが
出て最適というだけです。

DSCN3456 (1280x960)
ドーサ液をたっぷりつけて元の位置に置いて
新聞紙等で押し転写します。なかなか
思うように行きません。

DSCN3457 (1280x960)
押して写した後はピンセット等ではがし
取ります。

DSCN3458 (1280x960)
下の方が変化がなく白っぽいので補筆しました。
完成です。

それでは、本題の街角風景に入ります。
DSCN3422 (960x1280)
本の写真をコピーしました。描こうとするサイズに
拡大してコピーできない所は、手書きして
仕上げました。

DSCN3424 (1280x960)
裏返しして、柳の木炭で塗り込みました。

DSCN3426 (1280x960)
和紙の上に置き、鉛筆等で写しました。

DSCN3427 (1280x960)
以下はスタンピングした場所です。

DSCN3430 (1280x960)

DSCN3431 (1280x960)

DSCN3432 (960x1280)
なかなか思うようにスタンピング出来ませんでした。

DSCN3435 (1280x960)
先濃後淡ですので暗い所を見つけてそこから
描き始めました。

DSCN3436 (960x1280)
暗い所を描いています。

DSCN3437 (960x1280)

DSCN3438 (960x1280)
次は明るいところを徐々に描き始めました。
重ね塗りにならないように注意
しました。

DSCN3439 (960x1280)
ハトが大きくなり過ぎました。

DSCN3441 (1280x960)

DSCN3442 (1280x960)
だいぶ進行してきました。

DSCN3444 (1280x960)
後は緑地帯を描くくだけになりました。

DSCN3447 (1280x960)
完成しました。

お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/475-dd6f6181