FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

刷毛で描く黄山風景

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on


今回は刷毛で描く、達人の解説で
”黄  山  風  景”
を画いてみましょう。
水墨画愛好者は中国黄山に多くが
訪れているようです。
お手本の”黄山風景”
DSCN3548 (1280x960)

小生の習作
DSCN3586 (960x1280)
墨色が良くない作品となりました。原因は濃墨の山の下
です。雲との境のにじませが、うまくいき
ませんでした。何度か重ね塗りをして
しまいました。結局うまく表現
できませんでした。


DSCN3540 (1280x960)

DSCN3540 (1280x960) - コピー

DSCN3540 (1280x960) - コピー (2)

DSCN3536 (960x1280)

DSCN3541 (1280x960)

DSCN3544 (1280x960)

DSCN3545 (1280x960)

DSCN3546 (1280x960)

以下小生の習作過程です。
DSCN3578 (1280x960)
左の黒山から描き始めました。

DSCN3574 (1280x960)


DSCN3580 (1280x960)
墨色が悪いのは紙質かな~と思ってしまいます。

DSCN3584 (1280x960)

DSCN3585 (1280x960)
崖に生える松を描きました。濃過ぎました。

DSCN3586 (960x1280)
落款印を押しました。


お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/477-0c3da8e8