FC2ブログ

滝沢博嶺・玉鳳のホームページ

地域情報・水墨画・草花を、ご紹介していきます。

刷毛で描く雪山(新潟県雨飾山)

Posted by 滝沢博嶺と滝沢玉鳳 on



荒れた雪山

引き続き刷毛名人の解説で、荒れた
雪山の画法を学びましょう。

お手本の新潟県の雪山(雨飾山)
DSCN3708 (1280x960)

小生の完成品
DSCN3747 (960x1280)
お手本通りには描けませんでした。左上の
空模様が、おかしくなってなって
しまいました。

DSCN3722 (1280x960)

DSCN3721 (1280x960)

DSCN3702 (1280x960)

DSCN3725 (1280x960)

DSCN3724 (1280x960)

DSCN3731 (960x1280)

DSCN3733 (960x1280)

DSCN3708 (1280x960)
名人のお手本です。

DSCN3747 (960x1280)
一寸お手本と位置関係が違ってしまうと他も
当然ちがってしまいます。

DSCN3735 (1280x960)

DSCN3743 (960x1280)
左上の空模様を最初から、おかしく描き始めて
しまったのです。

DSCN3744 (1280x960)
空をもっと淡墨で画けばこのようにならなかったと
思います。

DSCN3745 (1280x960)

DSCN3746 (960x1280)
右上の山裾も筆についてた濃墨を確かめず
そのまま描いてしまったので、お手本
より濃くなってしまいました。

お手数ですがクリックお願いします。

にほんブログ村
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suminooekaki.blog.fc2.com/tb.php/479-896b0fc5